読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

新ゲームデザイン―TVゲーム制作のための発想法

新ゲームデザイン―TVゲーム制作のための発想法

新ゲームデザイン―TVゲーム制作のための発想法

作家
田尻智
出版社
エニックス
発売日
1995-12
ISBN
9784870258587
amazonで購入する

新ゲームデザイン―TVゲーム制作のための発想法 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゴルヴァチョフ書記長

かなり古い本だが、ゲーム作りの基本的な所はこれで学べる一冊。 ポケモンについては、まだこの時点では出来たてのホヤホヤであり、これから世の評価を貰おうとしている所で終わっている。

yakisoba

田尻智が手がけたゲームソフトである「クインティ」から「ポケットモンスター」までのコンセプトの組み立てかたが、分かりやすく書かれた一冊。黎明期のテレビゲームが、まだゲームとしての形すら成していない時期から「ゲームとは何か?」という根源的な部分を考えていく過程は、現在の完全分業化している制作体制の中では見落としがちになっている要素だと思う。

2012/04/14

kanabow

ポケモンで有名な「ゲームフリーク」代表の田尻智氏がコンピュータゲームの面白さを分析的に考えて書いた本。カイヨワ、印象派絵画的なドット絵の思考法、ゲームフリークができるまで。

2004/12/25

感想・レビューをもっと見る