読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

強く生きる言葉

強く生きる言葉

強く生きる言葉

作家
岡本健太郎
岡本敏子
出版社
イースト・プレス
発売日
2003-04-01
ISBN
9784872573251
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

岡本太郎が普段の生活の中で動きまわりながら、ふっと洩らす言葉。その中から彼の独特の哲学、人生論というべきものを集める。岡本太郎のことばは、強烈な強さと優しさで、読む人に“生きる力”と“夢をかなえる勇気”をくれる。

強く生きる言葉 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゆうじ

初の発言集。

2016/05/30

lonesome

―愛に燃えるその瞬間が“永遠”なんだよ。岡本太郎さんの言葉を集めた一冊。底にあるのは、一瞬一瞬に全力でいのちをかけて向き合うという気持ちだろうか。 自分には仲直りしたいと三年以上願ってる人がいる。相手が望んでいないならそれも叶わぬ夢だ。だから拒絶されることが怖くて何て話しかければいいのか悩んでしまう。岡本太郎さんはひらくという言葉をよく使う。駄目で元々、自分から正直に心をひらいてみようと思う。 ―自分の心をひらくことで、自分自身が救われるはずだ。

2013/12/24

Y.N

力強いそして、型破りな言葉が満載です!!基本西洋成功哲学を基本としています。「オリジナルに頑張らないと成功しない」ということです。気になった言葉は「人生は積み重ねでなく、積み減らしである。財や知識を蓄えるほど自在さをなくす」「地位、名誉、財産では欲しいものは溢れるエネルギーだ」です。後者は納得できます。現代は「お金、地位、名誉を欲しがる」人ばかりなので、日本のバランスがおかしくなってしまったのだと思うからです。

2013/10/06

マグカップ

再読。人間とはなんぞや。生きるとはなんぞや。男とはなんぞや。太郎さんかっけぇ。咲かせろ、自分の花を。

2018/08/14

猫丸にゃん太

岡本太郎の言葉には破壊力があります。ただひたすら険しい道を勧めます。安易な道に流れるよりも険しい道の方が生を実感できるのでしょうか。どのような道が良いのかは分かりませんが険しくてもよいので充実感が得られる生き方がしたいです。家の近くの太陽の塔を見る度に岡本太郎に励まされているような気がします。

2014/11/28

感想・レビューをもっと見る