読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

夢先案内猫

夢先案内猫

夢先案内猫

作家
レオノール・フィニ
北嶋 廣敏
出版社
工作舎
発売日
1980-01-01
ISBN
9784875021261
amazonで購入する

夢先案内猫 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

pico

幻想が幻想をよび幻想の海がどどどと押し寄せる。シュルレアリズムかといえば、そうでもなく、繋がっているのでその濃厚さに窒息しそうになる。まるで、まっぱで全身を蜜まみれにして猫達に献上しているような。そのざらっとした舌は特別な存在感を持ち執拗であったり気まぐれであったり、自由自在に翻弄し幻想のパノラマをみせてくれる。名画の猫たちが・・・あああああ、まいりました。猫は隠喩とは思えど、私は本物の猫がいいなあ(笑)なんて素敵な世界だこと!

2009/06/28

しー

25年前にジャケ買い(?)したものの、「う〜ん?」と思ったままお蔵入りさせていたものを、猫専門の古本屋さんのお勧めにより、引っ張り出してきました。。。が、やはり何がなんだか。。。読みこなせるには美術の素養が必要ですか。。。

2015/02/01

ちび丸

★★★

2019/03/03

まんだむ

タイトル買いしたけど割と良かった。幻想的なイメージが絡み合ってシュルレアリスム小説っぽいけど、きちんと読めるし、マイリンクの「ゴーレム」をちょっと思い出してしまった。

2017/01/27

こはね

さっぱり意味がわからない。猫が好きなのはわかった。性別不明な夢先案内猫がいちばんかしこくていちばん気まぐれでいちばんえらいんだなー。

2013/02/12

感想・レビューをもっと見る