読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

霊獣が運ぶアジアの山車: この世とあの世を結ぶもの (神戸芸術工科大学アジアンデザイン研究所シンポジウムシリーズ)

霊獣が運ぶアジアの山車: この世とあの世を結ぶもの (神戸芸術工科大学アジアンデザイン研究所シンポジウムシリーズ)

霊獣が運ぶアジアの山車: この世とあの世を結ぶもの (神戸芸術工科大学アジアンデザイン研究所シンポジウムシリーズ)

作家
齊木 崇人
杉浦康平
出版社
工作舎
発売日
2016-07-21
ISBN
9784875024743
amazonで購入する

霊獣が運ぶアジアの山車: この世とあの世を結ぶもの (神戸芸術工科大学アジアンデザイン研究所シンポジウムシリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

保山ひャン

『動く山』に続いて、アジアンデザイン研究所主催の国際シンポジウムの記録。舟山車と霊鳥カラウェー、また、葬儀山車。象頭の聖鳥ハッサディーリン。写真多数でわかりやすい。

2017/07/20

感想・レビューをもっと見る