読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

遊読365冊—時代を変えたブックガイド

遊読365冊—時代を変えたブックガイド

遊読365冊—時代を変えたブックガイド

作家
松岡正剛
荒俣宏
出版社
工作舎
発売日
2018-10-19
ISBN
9784875024972
amazonで購入する

遊読365冊—時代を変えたブックガイド / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

マエダ

本の紹介本だが、ここまで読みたいと思う本がないのも珍しい、それが逆に興味深い。

2018/12/30

Akito Yoshiue

読みたい本がまた増えた上にどれも古書価が高い!全部買うのは無理そう。

2018/10/28

ruki5894

へぇ〜とか、ほぉ〜とか。「読書には必ずやリーディング・パフォーマンスがあって、そのための振り付けや痕跡があるはずである」(p219)松岡さんは「おそらく読書行為のときの入力(読出)と出力(思う)のプロセスが異なっていて、それを読書のたびにリバースエンジニアリングするのとが、とても有効な手立てになったから」と書いてある。なんか、わかるな。

2019/01/24

猿田康二

「松岡正剛千夜千冊」全7巻は、私の宝物だが、それを読むきっかけを与えてくれる格好のブックナビが本書である。セイゴー氏が70年代当時これはと思う書籍を100字に限定して紹介してくれた本。ここで興味を持った書籍をさらに千夜千冊で検索して読むべき本を絞り込んでいく方法で本書を活用している。また、読書感想の手本にもしていて、100字で本書のように粋に書籍を紹介できたら、と思う。ただし、いいなと思う本が今日ほとんど絶版になっていて、その時は図書館の世話になる。索引で紹介書籍の現状が記述されていて好感が持てた。

2018/11/25

べっちー

かたよってる。団塊の世代独特の面倒くささがつきまとう。 何冊かピックアップしてみたけど、さてどんなんもんだか

2019/01/05

感想・レビューをもっと見る