読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

美術館にいこうよ!

美術館にいこうよ!

美術館にいこうよ!

作家
エリオット・アーウィット
Elliott Erwitt
出版社
クレオ
発売日
1998-02
ISBN
9784877360252
amazonで購入する

美術館にいこうよ! / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Koki Miyachi

まなざしを感じる写真家、エリオット・アーウィット。趣味がアマチュアの写真家というイカしたジョークもまんざら嘘ではないと思わせるところが素晴らしい。アートと人の素敵な一瞬を鮮やかに切り取る。流石。

2013/05/27

ひなにゃんこ

★4 美術館(博物館)での一場面を切り取った写真集。展示品と鑑賞者など(人が入っていない場合も)が写った、何気ない写真のようで、思わず笑ってしまう場面が多い。作者のユーモアある視点の勝利。例えば、「着衣のマハ」の前には女性が一人きりで、隣の「裸のマハ」の前には男性が群がってる写真。「あ〜あ(笑)男ってヤツは…( ̄▽ ̄;)」。写真には何の説明もないので、一目で笑えるものがある一方、分かりにくいものもあり、何が作者のツボだったのかな、と推理しながら見るのも楽しい。(真面目な視点のアートな作品もあります)

2011/07/18

感想・レビューをもっと見る