読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

おやすみなさい

おやすみなさい

おやすみなさい

作家
ヴィルジニー アラジディ
カロリーヌ ペリシエ
エマニュエル チュクリエール
Virginie Aladjidi
Caroline Pellissier
Emmanuelle Tchoukriel
カヒミ・カリィ
出版社
アノニマスタジオ
発売日
2014-06-01
ISBN
9784877587253
amazonで購入する

おやすみなさい / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Gummo

原題は「Le Calm de la Nuit」(夜の静寂)。フランスの絵本。ミュージシャンのカヒミ・カリィさん訳とのことで一読。夜の森の中、寝る準備をする動物の親子たち(闇の中で浮かび上がる動物の姿を探すのも楽しい)。ページをめくる毎に暗さを増していく森。白く輝きながら移動していく満月。静かで優しい時間が流れている。

2014/06/24

mntmt

読むと気持ちが落ちつきます。眠くなってきます。おやすみなさい…

2015/08/10

anne@灯れ松明の火

新刊棚で。夜、寝る前に読むのにいいお話。夜のイメージの紺色が基調。ところどころの動物に使われるオレンジ色が蛍光色。美しいけれど、ちょっとキツイ気もする……。

2014/07/11

はるごん

1歳。書店で絵に一目惚れして内容も良くて即購入。寝る前に読むのにちょうど良い絵本。読み聞かせをしている私も優しい文章に子どもへの愛情を再確認できる。動物たちも人間も子どもが大切なのは一緒だね。おすすめの絵本。読むと優しい気持ちにしてくれます。

2018/04/30

みずたま

(図書館) 『しー…… おやすみの じかんですよ。』。 うわーこの絵本すごく好き。好きな世界観。夜のにおいが伝わってきます。紺と黒と白と橙だけの色使いもステキ。

2016/06/09

感想・レビューをもっと見る