読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

帰ってきた 日々ごはん〈8〉

帰ってきた 日々ごはん〈8〉

帰ってきた 日々ごはん〈8〉

作家
高山なおみ
出版社
アノニマ・スタジオ
発売日
2021-01-26
ISBN
9784877588168
amazonで購入する Kindle版を購入する

帰ってきた 日々ごはん〈8〉 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

アルパカ

びっくりしたのは最後のあとがきにあった一人暮らしの今より、東京にいたときの最後の数年間のほうが一人だと感じていた、という部分。スイセイさんとうまくいっていなかったんだなあ、としみじみした。高山さんのお母さんが「家族っていうのは変わっていくもんだから」と言っていて、全くその通りだと思うけれど。人間はみな日々細胞レベルで変化している。個々が変わっていくんだから関わる人間関係も変わっていくのは当たり前なんですが。

2021/05/18

chi0926

中野さんが沢山出てくるようになり、もういいかな。。と思い始めた。ゆったりした日記だけど、毎日ちゃんと働いていて、何気に忙しそう。

2021/04/16

at@n

神戸の夏の描写が光にあふれていてとても美しい。六甲の坂道を上る感覚も思い出すし、昔行っていた店なども出てきて楽しい。買い物姿の高齢女性が坂を上っているところを見かけたりしていたが、このような毎日を過ごしていたのかなと想像してしまう。純粋さや子供のような感性にここまでこだわると逆にエゴやナルシズムが他人からは見えにくくなってよいのかなと思った。

2022/07/15

ふじこ

雑巾がけしたくなる。綺麗さっぱり清々しくなりたい。

2021/02/08

Tomoko

話はもちろん、たべもの作文が楽しみになってきた。

2022/03/10

感想・レビューをもっと見る