読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

あわ一つぶでよめをもらったわかもの

あわ一つぶでよめをもらったわかもの

あわ一つぶでよめをもらったわかもの

作家
イ ミエ
イ・スヨン
かみや にじ
出版社
少年写真新聞社
発売日
2006-05-01
ISBN
9784879812155
amazonで購入する

あわ一つぶでよめをもらったわかもの / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

杏子

『わらしべ長者』だ!と思ったが、少し違う感じ。物々交換ではなくて、自分の持ち物がなくなったその原因になったものをちゃっかりもらっちゃう話だった!あわ一つぶが、だんだん大きなものになったいくページは迫力満点。次々に飲み込んでしまう話とはまた別だが、そういうのも思い出してしまう。最後、無理やりとおっちゃうところもすごいなぁ!うまいことやったね、わかもの。

2015/02/01

あおい

わらしべ長者の話に似てるけど、この若者ただごねてるだけのような…それでもあわがネズミにネズミが猫にとどんどん大きくなっていく。お嫁さんが幸せになれるかは疑問。

2020/01/30

おはなし会 芽ぶっく 

韓国・朝鮮の昔話。韓国版わらしべ長者という感じ。巻末に韓国の結婚式についての解説と、ハングル語のおはなしも載っています。

2020/08/04

サウスムーン

韓国版の『わらしべ長者』といえばそうですが、この若者はとにかく怠慢だし強引だし、調子いいなぁと思う個所があります。それはそれで面白いですけど。

2015/02/05

kaze

★★☆朝鮮版わらしべ長者。なんだけど、ロシア民話の「わらじをもらったきつね」にもちょっと似ている。絵がほんわかしててかわいい。

2012/05/27

感想・レビューをもっと見る