読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

地球村の子どもたち 途上国から見たSDGs 2生命

地球村の子どもたち 途上国から見たSDGs 2生命

地球村の子どもたち 途上国から見たSDGs 2生命

作家
石井光太
出版社
少年写真新聞社
発売日
2020-10-27
ISBN
9784879817136
amazonで購入する

地球村の子どもたち 途上国から見たSDGs 2生命 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

遠い日

「途上国から見たSDGs」シリーズ2。命の不平等さ。国や地域のよって医療格差があるために、守れない命があること。水の問題。不衛生な水が元で命を落とす子どもが後を絶たない現実。家事や仕事における児童労働の問題は教育の不平等さを生み、格差に繋がる。日本という国は生活のほとんどを外国の資源や製品に支えられていること。お互いの関係性をちゃんと知ること。そこにこそ自分の命も外国人の命も大切にし、守ろうという意識が生まれる。

2020/12/23

感想・レビューをもっと見る