読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

海の記憶を求めて

海の記憶を求めて

海の記憶を求めて

作家
ジャック・マイヨール
ピエール マイヨール
Jacques Mayol
Pierre Mayol
北沢 真木
出版社
翔泳社
発売日
1998-07
ISBN
9784881356371
amazonで購入する

海の記憶を求めて / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

moonset

冒頭部の遺跡にまつわる話は正直いって理解しにくい。第二部はその遺跡をモチーフにしたフィクション。ただ登場人物の相互関係がやはりわかりにくい。内容自体には興味深いが、全体として理解不足な感が残った。

2014/08/24

びば

リュック・ベッソンの映画を観る前にマイヨールを知ろうということで読んだ。前半はアトランティスなどの海に沈んだ遺跡の調査に関する話。後半はそれらの遺跡を舞台にしたフィクション。前半がぶっとびすぎていてとっつきにくいが、後半の物語を楽しむためにちゃんと読むのが良い。

2010/09/04

感想・レビューをもっと見る