読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

海の人々からの遺産

海の人々からの遺産

海の人々からの遺産

作家
ジャック・マイヨール
Jacques Mayol
出版社
翔泳社
発売日
1999-09-08
ISBN
9784881357767
amazonで購入する

海の人々からの遺産 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

yukinden

カタクリスム(大異変)、最後の大地殻変動と海水位の急変…謎に満ちた遺跡や構造物。子どものころからの好奇心の赴くままに、バハマのブルーホール〜与那国の海底遺跡〜マルケサス諸島を神秘を求めて。マイヨールの一貫した考えというのは、自然・宇宙に調和し、そのリズムに共鳴して、謙虚な気持ちでこの惑星やわれわれ自身について、もっと学ぼうとする姿勢を持つことにある。 現代のグロコス。プラナヤマ。「イルカになりたい」「海はいいよ、とても」メルヴィル『タイピー』プラトンの理想国家。ムー大陸。アトランティス。伝説。

2011/04/23

草々

海に生きた男ジャックマイヨール。本書では彼の海に対する愛情や好奇心を感じずにはいられない。写真が大部分を占め、たびたび写真の中にトリップしてしまう。島での独特の時間軸の中に身を置いて生活をしてみたい。

2016/01/30

E.L.E.A.N.A

半分フォトブックです。ずーっと見てられます。表紙のブルーだけでも癒される…

2016/11/15

greenish 🌿

人類のルーツや海と人間との関わりを探究するため、世界各地を旅しているジャック・マイヨール。本書はこれまで回ったバハマ、沖縄県与那国島に加え、地球最後の楽園、ポリネシアから届いた、人々の素朴な暮らしや、珍しいイルカについてのエッセイです。ときにイルカと潜りながら自然に身を委ね、感覚や意識を解き放ちながら、人類のあるべき姿を綴る

古橋 敏郎

古代文明の痕跡を「グランブルー」の映画のモデルが語る。人類の在り方を探る。

感想・レビューをもっと見る