読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

登校拒否・不登校問題のこれからを考えよう〈その2〉

登校拒否・不登校問題のこれからを考えよう〈その2〉

登校拒否・不登校問題のこれからを考えよう〈その2〉

作家
小田桐 誠
明橋大二
鎌田 ユリ
児玉 洋介
世取山 洋介
出版社
全国登校拒否不登校問題研究会
発売日
2018-11-10
ISBN
9784882591702
amazonで購入する

登校拒否・不登校問題のこれからを考えよう〈その2〉 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゆう。

登校拒否・不登校の子ども達の数は増え続けている。子どもの生きにくい現実がある。本著は教育機会確保法の課題と問題点を見つつ、人格の完成を目指す公教育のあり方を考え直し、教育の規制緩和・市場化に警鐘をならす。学校からはみ出た子ども達をも天才づくり=生産性のある人材育成に組み込もうとする安倍政治の冷酷さを考えれた。その子らしい学びと発達こそ保障すべきなのに。

2020/04/17

感想・レビューをもっと見る