読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

コピーライティングとアイデアの発想法 ~クリエイターの思考のスタート地点~ (宣伝会議養成講座シリーズ)

コピーライティングとアイデアの発想法 ~クリエイターの思考のスタート地点~ (宣伝会議養成講座シリーズ)

コピーライティングとアイデアの発想法 ~クリエイターの思考のスタート地点~ (宣伝会議養成講座シリーズ)

作家
赤城廣治
麻生哲朗
磯島拓矢
岩田純平
岡本欣也
倉成英俊
児島令子
小西利行
こやま淳子
下東史明
菅野薫
谷山雅計
玉山貴康
都築徹
角田誠
中島信也
中村禎
左俊幸
藤本宗将
細田高広
眞鍋海里
三井明子
山口広輝
山本高史
横澤宏一郎
渡辺潤平
宣伝会議コピーライター養成講座編
出版社
宣伝会議
発売日
2019-04-11
ISBN
9784883354436
amazonで購入する

ジャンル

コピーライティングとアイデアの発想法 ~クリエイターの思考のスタート地点~ (宣伝会議養成講座シリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まろおか

良書。 第1章の打ち合わせ会議も含めた心持ち等は、自身の仕事に取り組む姿勢として大いに参考になった。 コピーライターって長い文章も読ませるんだな。

2020/06/21

カタヤマタケシ

クリエイター26名の方が、自分のアイデアの出し方について書いています。ひとり4000字、8ページほどで、最後にポイントがまとめてあります。 これだけの方法があるので、2つ3つは自分にあうやり方が探せると思います。共通していたことは、最初のオリエンまでを大事にしていることと起点となるアイデアから幅だしより深堀が多いことでした。

2019/10/12

shu_reading

★★★

2019/09/08

Mike

色んなコピーライターやクリエイティブディレクターの思考法やメッセージが詰まった一冊。自分はコピーライターに憧れながら別の職種で働いているけど、その憧れをさらに強くしてくれた。仕事の仕方なんて一通りではないし、自分のやりたい形に変えていけばいいと強く感じた。今の仕事を変えていく。そんな気持ちを持てるようになった。

2019/07/07

sidmar arai

コピーライターはどうやってコピーを書いているのか。現役コピーライター27人がそれぞれの発想法を語ってくれる。 名探偵コナンではないが「真実はいつもひとつ」。 オリエンをよく聞き、そしてとにかく考える。 とにかくたくさん書く人、一旦考えたものを捨てて再構築する人、まだできてないつもりでもっといいものがないか考える人。 やり方はそれぞれだけど、どんなベテランだって、悩んで粘って絞り出してる。まあそうだよね。 中村禎さんが「頭から血が出るまで考える」と書いていた。結局ひたすら考えろってことか。

2019/05/17

感想・レビューをもっと見る