読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

復活版 地獄に堕ちた教師ども

復活版 地獄に堕ちた教師ども

復活版 地獄に堕ちた教師ども

作家
蛭子能収
出版社
青林工藝舎
発売日
2016-10-21
ISBN
9784883794300
amazonで購入する

復活版 地獄に堕ちた教師ども / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ふたつの天気

これぞヘタウマ。不条理で暴力的で悪夢のような世界が一度ハマるとたまらない。

2018/04/04

v&b

競艇と死屍累々、眠気と死屍累々など。繰り返し読みたい魅力あり、なるほど面白いと思った。

2019/11/13

ぶるぶら

ガロはやはり読みましたねぇ〜。昔勤めていた老舗書店の食堂に持ち寄り図書があって変な本がたくさんあったのですがその中に『木造モルタル王国 ガロ20年史』もあったんですね。 「ちょっと在庫整理してきま〜す」とタバコを忍ばせ食堂へ行って読みふけっていたという事を思い出しました(笑)蛭子さんの漫画はその当時も今もやっぱり面白いです。人のグニャリとしたにっちもさっちもいかない感情を笑い飛ばしてしまえばいいじゃないか!悩んでも仕方ないし!と明るいネガティヴになれます。(笑)カオスですね。

2016/12/10

なやら

短編集。どの話も「気に入らなかったら殺せばいいじゃないか、しょうがないよ」というような世界観。とはいえブッ飛んでるという感じはせず、みんな、ホントのトコロ一皮剥けばそんなもんなのだろうなあ、と妙に合点がいく。 殺したくなければ殺したい奴から離れないといけないし、殺されたくなければ殺されるような振る舞いを避けないといけない。 実際起こる殺し/殺されの解像度も、なんと言うか、案外そんなに精密なものでもなく、あっけないと言うか、蛭子さんの画のように、けっこう荒い(?)ものだと思うのですよ。

2017/03/25

感想・レビューをもっと見る