読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ポケットの中の唄

ポケットの中の唄

ポケットの中の唄

作家
森雅之
出版社
青林工藝舎
発売日
2019-12-13
ISBN
9784883794669
amazonで購入する

ポケットの中の唄 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

 

中野重治の有名な詩に「夜明け前のさよなら」という詩がある。中野のその詩は、アジプロを基本とするプロレタリア詩にはない「微小なるものへの関心」(「コードに吊るされたおしめよ/すすけた裸の電球よ/セルロイドのおもちやよ/貸ぶとんよ/蚤よ」)によって最終的に「僕らの花」として結晶化させてゆく、日本に於ける抒情詩の一つの臨界点として記念されるべきものであるだろう。森雅之のこの作品も中野の詩と同じように何気ない人々の小さな「歌」が、いつのまにか美しい星座として響き渡ってゆく。

2020/02/09

感想・レビューをもっと見る