読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

反日マンガの世界―イデオロギーまみれの怪しい漫画にご用心! (晋遊舎ブラック新書 7)

反日マンガの世界―イデオロギーまみれの怪しい漫画にご用心! (晋遊舎ブラック新書 7)

反日マンガの世界―イデオロギーまみれの怪しい漫画にご用心! (晋遊舎ブラック新書 7)

作家
唐沢俊一
高澤 秀次
宮島 理
中宮 崇
出版社
晋遊舎
発売日
2008-05-10
ISBN
9784883807765
amazonで購入する

反日マンガの世界―イデオロギーまみれの怪しい漫画にご用心! (晋遊舎ブラック新書 7) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ケロたん

小学5年生の時、担任の女教師がはだしのゲンを教室に置いてたなぁ。女教師が嫌いな私と悪友3人ではだしのゲンを古本屋に売り飛ばしたわ。誰も読んで無いしね。

2017/08/06

ぽん教授(非実在系)

福島問題で今をときめく雁屋哲を中心とした批判的分析。むしろ彼の場合は反日という枠を超えて分析したほうが良いように思った。

2014/05/19

Gen Kato

おもに雁屋哲批判。批判というものは冷静な言語と論理によってなされないと、即座に説得力を失って聞き苦しい罵倒と堕す、ということがわかる。

2013/10/01

感想・レビューをもっと見る