読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

SHIMI 凍み (ダイトコミックス)

SHIMI 凍み (ダイトコミックス)

SHIMI 凍み (ダイトコミックス)

作家
小野塚カホリ
出版社
大都社
発売日
2011-02-25
ISBN
9784886539496
amazonで購入する

SHIMI 凍み (ダイトコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みずたま

初めましてな小野塚カホリさん。何となく小野塚サンの世界観が好みな気がして13冊まとめ買い。読んだことがなかったので(まとめ買い)ちょっと怖かったけど(笑)…よかった!好み!まず絵が好き。女の子は色っぽくて可愛いし男の子のお顔も好み。 内容は…ええと、、姉弟ものです。独特な世界観で壊れてて病んでで面白かったです。結末は予想外な感じで、ケドやっぱり壊れてて…こわい。毒があるお話はやっぱり楽しいですね。←

2014/11/23

saki@まったり更新中

実は小野塚さんは初だったり。少年四景はCDは聴いたことありましたが……独特の世界観ですよね。純粋な想いっていうのは時に残酷。姉弟で一線を越えてしまう、弟は姉に執着し、姉は弟が好きで仕方ないが敢えて別な男の元へ。そこから弟の狂気じみた執着が……付き合う女の腹部に傷をつけ……それでも構わないと結婚する元彼女、ほかの人に渡すよりはマシと。お互いに狂気のような愛。

2011/02/25

まく

千早くんが徐々におかしくなっていく姿が最高によかったです。最後は期待していた展開にはならなかったけど、それでもおもしろかった。こういう作品 もっと読みたいな……。

2013/02/19

ピョルル

小野塚さんのBL漫画が好きで、中古書店にてこの本を発見し、あらすじも見ずに読んでみたら姉弟モノでした。でもお互いにどうしようもなく惹かれあい禁忌を犯すって感じとは少し違った感じでおもしろかったです。

2012/08/26

柳里

姉弟という関係でこそ生まれる感情もあるわけで。もしこの二人が姉弟でなかったら、男と女の在り方は変わってたんだろうかと思ってしまう。

2012/04/06

感想・レビューをもっと見る