読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

困った時には星に聞け! (11) (冬水社・いち好きコミックス)

困った時には星に聞け! (11) (冬水社・いち好きコミックス)

困った時には星に聞け! (11) (冬水社・いち好きコミックス)

作家
あべ美幸
出版社
冬水社
発売日
2000-08-10
ISBN
9784887413993
amazonで購入する

困った時には星に聞け! (11) (冬水社・いち好きコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ムック

再読。事件、無事に解決。しかしいずみ、嫌いだわ~まあタカシと仲良くしてたらいいよ。そして明かされる清嶺の子供時代、うう、ヘビーだ…。

2011/07/29

シロ

[借り物]

2014/06/10

ジョディ

イチャイチャ!!楽しい!!清嶺はなかなかハードな人生を送っているようだ。

2016/01/18

呉藍

清嶺兄、あなたはすごいよ……(怖 清嶺がどうしてこうなったのか、という発端を垣間見ました。信じられん、あの家政婦一般社会で生きていけなくなったに違いないよ。相手の全部をわかろうとなんて当然ムリな話なのだけど、理解したいなと思う気持ちはほんものだよね。

2010/03/13

とうは

無事に清嶺を救出!兄も登場!この人なんかむかつくー(笑)そして清嶺の過去に驚きました。あんなことが…;;幼い子を家政婦に預けてほったらかしとかありえない!!(怒)あとはやっぱり毎回の(笑)清嶺と宝のスキンシップにはにまにまします〜wあの親密っぷりv

2010/07/08

感想・レビューをもっと見る