読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

困った時には星に聞け! (22) (冬水社・いち好きコミックス)

困った時には星に聞け! (22) (冬水社・いち好きコミックス)

困った時には星に聞け! (22) (冬水社・いち好きコミックス)

作家
あべ美幸
出版社
冬水社
発売日
2004-01-20
ISBN
9784887415812
amazonで購入する

困った時には星に聞け! (22) (冬水社・いち好きコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ムック

再読。初っぱなから柏木&奥野コンビのラブラブっぷりにニヤけてたら後半またもや宝が事件に巻き込まれていく…しかしこの女子高生三人組、人としてどうかと思うほどの高レベルの最悪っぷりだな。

2011/08/19

シロ

[借り物]

2016/06/03

呉藍

あんなムカつく女子高生、同性の私ならぶん殴っちゃいますが。宝は根っからのトラブル吸収体質なんだあ。とんだ災難に巻き込まれたものですが、それより驚きの事件発生! あの宝父がまさかです。

2010/03/14

とうは

とにかくあの女子高生たちがムカついてムカついて(怒)あいつらどうにかしてほしい…。サルはやっぱり懲りてないのか…!って、宝父が…!!どうなっちゃうのー><

2010/08/07

レイタ

再読。生徒会に次々と友人達がスカウト。前半話は奥野柏木ネタが多いがこの二人匂わせ過ぎてそそらない。モブ相田がずっとホモ嫉妬してるんだけど、何故か部活の悩みが原因のイラつきでチビという共通点で絡んでたという着地をしてて首を傾げた。(笑)雑誌の方針が変わったからこうなったのか単に失敗しただけなのか。清嶺はジジイに防具なしの剣道でボコにされる。虐待されてた子に?どんな家だよ。この頃になると清嶺は宝に従順だなあ。DV治ってる。女子校生パパラッチのエピソードと同時進行で親父行方不明に。この方の女キャラって本当ツライ

2017/11/25

感想・レビューをもっと見る