読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

八犬伝-東方八犬異聞-(7) (冬水社・いち*ラキコミックス)

八犬伝-東方八犬異聞-(7) (冬水社・いち*ラキコミックス)

八犬伝-東方八犬異聞-(7) (冬水社・いち*ラキコミックス)

作家
あべ美幸
出版社
冬水社
発売日
2007-11-20
ISBN
9784887418097
amazonで購入する

八犬伝-東方八犬異聞-(7) (冬水社・いち*ラキコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ふみ

【再読】新章、新刊アスカコミック11巻を読ん旧版(冬水社)を再読…教会本部からの呼び出しに、浜路も犠牲になり、受けて立つ信乃。強固な結界も簡単に破っちゃうし~ちゃんがカッコイイ(村雨かな^m^)守護天使・リリス、フェネガン枢機卿(リりス兄)と新キャラ登場で、今後の展開に大きく関わってきそう(~_~;)後半は、教会の依頼で、人形を引き取りに行き、人形師兄妹とが登場、あと、元凶の巫女姫も登場…

2012/07/08

呉藍

いやあ、莉芳さまいいよね♪と始終楽しい私。そういえば伏姫ってそんな悪役だったっけ、と記憶を遡ったり……。いったいどんな人物として描こうとしてるの~?と興味津々。本人まったくその自覚はないようですが、信乃はちゃくちゃくと”犬”に好かれていくんだなあ。

2011/01/03

雨ヨ@感想後まわし;

教会って海外からの人もいるのか。つーかなんだ?蒼に母親は記憶を封じたとか母親何者?確か村に来たときには亡くなってたんだよね。何なんだ!里見さんも何だかんだで信乃の為に動いてたらしいのに全て台なしとwしかしあの二人も玉をもっていたとは。そして厄介な人からお使い。ちょっと沼蘭の注文にはジワッと。…里見の伝説の巫女姫が全ての元凶??

2011/11/28

再読。結界を破るときの村雨ってすごく可愛い。人形取りにいった先の着物とかは丁寧で綺麗だなー!細かい!ぬいの内裏雛の話は胸が締め付けられた。なぜぬいが現八を裏切ったのかわからないわ…。

2013/01/26

成田智

莉芳最強!と思ったら,上をゆく者が…ww

2010/07/20

感想・レビューをもっと見る