読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

困った時には星に聞け!(5) (冬水社文庫)

困った時には星に聞け!(5) (冬水社文庫)

困った時には星に聞け!(5) (冬水社文庫)

作家
あべ美幸
出版社
冬水社
発売日
2008-03-20
ISBN
9784887418240
amazonで購入する

困った時には星に聞け!(5) (冬水社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

皐月

夏休み本番! 嬉しいサプライズ有りの宝のクラス会の後は、ついに宝・父が初登場!! 宝のパパ・皓で世界を飛び回ってる凄腕のカメラマン。宝を大事に思っていてもやっぱり置き去りはやっぱりダメだよ。偶然、宝が夏休み中で実家に戻ってるところに帰ってきた宝パパ、そこには清嶺も泊り込んでて…。父親VS彼氏の構図にしか見えない。

2018/11/21

かなっち

お試しで1巻を読んだらハマっちゃって、全巻大人買いしました。イケメン揃いの学園&寮でのアレコレに、BLじゃないのにキュンキュンします。特に、主役の2人が、不器用にぶつかりながら、友情以上恋人未満な関係を築いていく過程に萌えまくります。5巻は、宝のお父さんが初登場して、色々騒動を巻き起こしてます。このお父さんがカッコイイのに、過剰に息子ラブで大好きです。だからか、清嶺ともぶつかるんだけど、宝の取り合いがたまりません。ほんと、宝たちが付き合ってるようにしか見えないのは、願望のせいでしょうか…。

2018/03/03

ツマサキ

初登場の宝パパ、宝から逃げ出した上にろくに帰国もしないだなんて、なんと弱いパパなのだ!と思ったが、運良く作者に愛されたようで、顔よしスタイルよし考え方よし息子との関係性よしという素晴らしい待遇に。ずるい!

2010/11/30

こたりん

宝パパ、初登場。親として、いくら宝を大事に思っていてもやっぱり置き去りで海外っていうのは、ちょっとなぁ。

2010/11/07

usamomo

宝父!最高ですね♪今回も盛りだくさんで満足しました。

2010/09/23

感想・レビューをもっと見る