読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

負けない筋トレ :還暦から筋トレにハマったら、「肉体」と「人生」が激変した!

負けない筋トレ  :還暦から筋トレにハマったら、「肉体」と「人生」が激変した!

負けない筋トレ :還暦から筋トレにハマったら、「肉体」と「人生」が激変した!

作家
城アラキ
出版社
ブックマン社
発売日
2020-07-04
ISBN
9784893089298
amazonで購入する

負けない筋トレ :還暦から筋トレにハマったら、「肉体」と「人生」が激変した! / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Stair512754

私はまだ還暦ではないんですけどね~ 52歳の誕生日前後で読み終えましたわ(笑) 「フェラーリは金で買えるけど筋肉は金では買えない」 その通り❗ 去年の9月5日か6日にタランティーノの『ワン・ハリ』観て、オレより年上のブラピの大胸筋に愕然 その日から始めた筋トレがもうすぐ1年経つのにまだ続いている・・・つくづくこういう、習慣的に続けることが好きなのだなあと自分に感心 今が人生で1番良い体になってることに驚き しかしこの手の本読むこと増えましたわ 全く興味無かったのにね^_^;

2020/07/27

Go Extreme

ボディメイク:意志と力で自分自身を変える 勝つ<負けないこと 行動体力・防衛体力 心の体力:自分自身に全力で向き合う心の強さ 必要なのは目的と動機 人生90日と思って生きよう:細胞はほぼ90日で入れ替わる 死を意識しない→生き方が放漫になる 筋トレ=盆栽 筋肉は買えない 自分の肉体:最後に残された唯一の秘境 百鍛千錬 ものの価値:獲得する犠牲の大きさで測られる ベストを尽くした満足感・精一杯働いた証 食事だけのダイエット→サルコペニア肥満 期限・量を決めない減量→失敗 カルプ・ディエム:今を生きる

2020/07/21

森田健作

著者のクセがすごい!私は苦手なタイプです。

2020/12/13

dokulogue1

図書館本。タイトルは怪しい自己啓発チックであるが、中身は至極真面目。まだ道半ばのようであるが、楽しんでいる様が伝わること、奥深い世界を俯瞰してコメントするところもあり読者(ボディビルディングを知らない人)にもわかりやすく、何が良いのかを教えてくれる。私がよく思うところと共通するところもあり、表紙の手に取りにくさ以外は読んで楽しい本であると思う。この本を通じて思うこととして、老いの「自覚」と、老いに「抗う」ことは択一的ではないのだろう自戒をこめて「俺はまだいける」も「俺は老いている」も両方持っているべきと。

2020/08/30

感想・レビューをもっと見る