読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

このあと どうしちゃおうの関連記事

相手の語彙力を信じすぎ? ヨシタケシンスケさんに、すれ違いや分断が起きてしまう理由を聞いた!

相手の語彙力を信じすぎ? ヨシタケシンスケさんに、すれ違いや分断が起きてしまう理由を聞いた!

2019年、『つまんない つまんない』でニューヨーク・タイムズ最優秀絵本賞を受賞したヨシタケシンスケさん。多くの人が“そういうもの”としてスルーしがちな出来事や感情を「ほんとうに?」「どうして?」と素朴に問いかけ、「こうしたっていいんじゃない?」…

もっと見る

ピース又吉「自分がどう思ったかを大事にして」 “こどもの本”総選挙1位『ざんねんないきもの事典』を選んだ小学生のかわいい理由

ピース又吉「自分がどう思ったかを大事にして」 “こどもの本”総選挙1位『ざんねんないきもの事典』を選んだ小学生のかわいい理由

5月5日のこどもの日、「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」が荒川区立図書館「ゆいの森あらかわ」で開催され、12万人の子どもたちが選んだベスト10が発表された。 投票者である子どもプレゼンターが、選ばれた本の著者に表彰状を渡すという微笑ましい表彰…

もっと見る

12万人の小学生が選んだ“こどもの本”総選挙 1位『ざんねんないきもの事典』今泉忠明さんインタビュー

12万人の小学生が選んだ“こどもの本”総選挙 1位『ざんねんないきもの事典』今泉忠明さんインタビュー

全国の小学生が選ぶ「こどもの本総選挙」(ポプラ社主催)で見事1位に選ばれたのは、『ざんねんないきもの』(高橋書店)。動物園で人気の動物や百獣の王ライオンにだって「ざんねん」な一面がある。面白い着眼点が人気となって、子どもだけでなく、大人のみ…

もっと見る

絵本作家・ヨシタケシンスケ作品おすすめ10選&インタビューまとめ

絵本作家・ヨシタケシンスケ作品おすすめ10選&インタビューまとめ

見慣れているはずなのに、視点を変えてみたらなんだか変。そんなさりげない日常を独自の世界観で切り取ったエッセイや、奔放な妄想でぐいぐいストーリーが展開する絵本が人気のヨシタケシンスケさん。多数ある絵本たちの中でも連続して受賞するほどの人気絵…

もっと見る

ヨシタケシンスケの最新絵本『このあと どうしちゃおう』は「死」がテーマ――頑固な大人の涙を誘う

ヨシタケシンスケの最新絵本『このあと どうしちゃおう』は「死」がテーマ――頑固な大人の涙を誘う

『このあと どうしちゃおう』(ヨシタケシンスケ/ブロンズ新社) 大々的に“泣ける”と銘打たれているものは苦手だ。世の中の常識や“普通”を押しつけられると、けっと毒づいてしまう。そんな頑固でひねくれ者の大人にこそ読んでほしい絵本『このあと どうしち…

もっと見る