読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

みそしるをつくる

みそしるをつくる

みそしるをつくる

作家
長野陽一
高山なおみ
出版社
ブロンズ新社
発売日
2020-11-19
ISBN
9784893096784
amazonで購入する

みそしるをつくる / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

とよぽん

日本人の食生活を長く支えてきた、そしてこれからも続くであろうみそ汁・・・。子どもが出汁を引いてみそ汁を作る手順(本格的)を、写真と簡潔な言葉で示す。大きなお椀と小さなお椀を使って、始めに水を計って鍋に入れる。何百ミリリットルとかでなく。そこに感心した。分かりやすく無駄のない計り方だ。

2021/03/03

花ママ

図書館の絵本コーナーで。「みそしるをつくる」という写真絵本。おみそしるの作り方が、分かりやすい説明とそれに合わせた写真で、小さい子にも間違うことなく作れるように工夫されています。だしの取り方の説明もあり、かなり本格的。巻末には「おにぎりをつくる」という写真絵本の紹介があり、両方作れたら、きっと子どもは満足するだろうなと。

2021/02/28

momogaga

こんなにわかりやすい料理絵本は初めてです。高山なおみさんの本を読み続けます。

2021/08/05

chiaki

おいしそうな写真絵本。私、日本人でよかったなぁ〰️としみじみ感じ入ってしまいます。奥行きを感じるようなシンプルな文もまた素敵。一からお出汁をとったりなんか普段しないけど、ひと手間掛けてみようかな。最後のは私もたまにやります!コクが出ます!!

2020/12/30

ヒラP@ehon.gohon

素朴なお味噌汁の作り方が、リズミカルに、ちょっぴりユーモラスに紹介されています。 写真で細かく丁寧に紹介されているので、何となく作れそうな気になる写真絵本です。 お母さんのお味噌汁は、だしの素を使ったりして、しゃんしゃん手早く作られているので大変そうですが、この本のようなスローライフ、なんだか良いですよね。

2021/03/04

感想・レビューをもっと見る