読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

詩画集 ムンク―ことばとイメージ

詩画集 ムンク―ことばとイメージ

詩画集 ムンク―ことばとイメージ

作家
エドヴァルト・ムンク
ベンテ トリューセン
Edvard Munch
Bente Torjusen
粟津則雄
出版社
美術公論社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784893301239
amazonで購入する

詩画集 ムンク―ことばとイメージ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

うなぎ

図書館。ムンクの絵にそれに合う彼の言葉が添えられてる画集のような詩集のような本。 ムンクはあの妙に引力がある絵画だけじゃなくて、彼自身の語る言葉も暗く魅力に溢れる詩的な美しさがある。去っていく愛した女の髪の毛が彼自身の心臓に血を流すように巻きついている、マドンナの冷たく青ざめた魔性の美しさ。とにかく言葉と絵がぴったりで貪るように眺めてしまう。ムンクの言葉を紹介した本は最近のムンク展でも増えたけど、この本の訳の素晴らしさには及ばないと思う。

2018/12/03

感想・レビューをもっと見る