読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

チェコのマッチラベル チェコで見つけた、あたたかなともしび

チェコのマッチラベル チェコで見つけた、あたたかなともしび

チェコのマッチラベル チェコで見つけた、あたたかなともしび

作家
南陀楼綾繁
出版社
ピエ・ブックス
発売日
2005-07-10
ISBN
9784894444478
amazonで購入する

チェコのマッチラベル チェコで見つけた、あたたかなともしび / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

chiaki

南陀楼綾繁さん、古本ライターさんかと思いきやこんな本もあった!チェコのマッチラベルは多種多様なデザインの美しさはさることながら、シンプルでユーモラス、メッセージ性が強いものも多い。あの小さな世界に、時代背景が色濃く表されているのもあり眺めていて飽きない。企業のコマーシャル、スポーツや健康増進を訴えるもの、注意喚起、軍事・武器・科学・工業などの技術宣伝、自給自足の推進、チェコの文化や歴史的建造物・人物を描いたもの等々。『名前の誕生日』ラベル、チェコのこの習慣を初めて知りました!自分の誕生日の名前気になる!

2021/03/28

mogumogu

最近はあまり見なくなったマッチ箱ですが、この小さなキャンバスを目いっぱい楽しんでいるコレクションの紹介本。可愛らしかったりスタイリッシュだったりちょっと不気味だったり…手元においてぱらぱら眺めるのもよいし、デザイン好きの友人へ贈り物にしてもいいかも。こんな楽しい本をピックアップして展示紹介してくれていた県立図書館さんどうもありがとう。自分ではなかなか探し出せない楽しい本でした。

2013/05/18

緋座零

かっわいいな ハンコやら切り紙とかでできそうなのでだれかという名の特定の人物が私のためにいろいろ作ってくれればいいのに

2012/11/27

noko

チェコ行きたい。今個人的に一番興味のある国です。 マッチラベルコレクター多いんですね。切手収集家も多いけど。切手もマッチラベルも小さいし集めやすいな。 チェコのマッチラベル。年代が古いせいか、独特の色合い。くすんだような色を使っていることが多くて、内容は、プロパガンダが中心。「~を大切にしましょう。」とか「~に努めましょう。」とか・・・さすが社会主義だった頃のラベルだな。

2012/09/18

dobrydenkrtek

美しいマッチレベルは現代史の生き証人。社会主義チェコスロヴァキアの歴史の一端を垣間見せてくれる。チェコ語の勉強にもなる。絵もきれいで見ているだけで飽きない。マッチラベルが切手と同様に収集される意味がこの本を見ればよくわかる。とにかくいろいろな興味を掻き立てられた。

2017/05/01

感想・レビューをもっと見る