読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

お金の不安が消えるノート~60日でお金が貯まる1日1分の習慣~

お金の不安が消えるノート~60日でお金が貯まる1日1分の習慣~

お金の不安が消えるノート~60日でお金が貯まる1日1分の習慣~

作家
田口智隆
出版社
フォレスト出版
発売日
2011-09-23
ISBN
9784894514584
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

■お金の不安定感が一番の恐怖

突然ですが、人間の一番強い「欲求」をご存じですか?

それは、「安定感」です。

人間は、安定した収入や環境、快適な環境を得るために生きているのです。
だから、仕事でも、人間関係でも安定しなければ恐怖を感じます。
そんな中で、多くの日本人にもっとも強烈な恐怖を与えるものが、

「お金」の恐怖です!

ちょっと今持っているお金の恐怖を思い浮かべてみてください。
◆毎月お金が残らない、足りない……
◆収入が下がってしまうのではないか……
◆今の生活水準をキープすることができるだろうか……
◆将来のお金が足りなくなるのではないだろうか……
◆子供にきちんとした教育を受けさせるだけのお金がない……
◆経済力がないから良いパートナーに恵まれない……
◆家のローンが家計をしている……
◆年金制度はどうなるのか……
◆政治が不安定で日本経済はこの先大丈夫だろうか……

これ以外にも、お金に対する恐怖はつきることがありません。
そして、お金の恐怖に関しては、なかなか効果的に改善できる方法が見つけられず、
精神状態は究極に追いつめられるのです。
健康にが出る人までいます。

しかし、私たち日本人は、
お金の恐怖を消す方法を教えられないので仕方がありません。

お金=「悪」と親や教師に教育され大人になるので、
お金の恐怖を常に感じて生きていかなければならないのです。
つまり、お金のことをよくわからないまま大人になってしまうので当然なのです。

あなたも、「お金のことばかり考えているとロクな人間にならない」などと、
思考停止するようなことを言われたことが1度や2度ではないはずです。

しかし、ご安心ください。




■1200人が実証!1日1分のノートでお金が増える!
「貯金」「節約」「投資」で成功できる!

本書でご紹介する、「お金の不安を消すノート」で、
あなたのお金に関する悩みはすべて解決します。
さらに、必要なお金を作り出すことができるのです。

お金の知識ゼロでも「貯金」「節約」「投資」で
成功することができる方法をご紹介しているからです。

誰にでも、どんな状況でも、簡単に実践できます!

さらに、このノートは1日1分程度書き込むだけでOK。
だから、続けられます。

実際に、1200人以上の方にマネーカウンセリングを行い、
効果が実証されたノウハウを1冊のノートで行うことができるように書きました。

私自身、このノートを書くことで、
◆借金500万円の状態から、
◆早い段階で1000万円の貯金を手にし、
◆さらに、経済的自由(好きな時に好きなだけ
お金を使える状態)を手に入れました。

このノートなら、60日間で
お金を貯めることができるようになります。

お金の不安が消えるノート~60日でお金が貯まる1日1分の習慣~ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

東雲

寝る前にすこし時間があったのでもう一冊。内容は消費、投資、浪費をわけてノートをつけましょうというオーソドックスなもの。いつも思うけどこの手の本ははじめから半額ぐらいにして売ればいいのに。そしたらもっと皆投資に感心持つのじゃないかしら。ダメかしら。安易すぎるからダメよね。

2013/06/04

ヨハネス

なあんだ「消費・投資・浪費」かー知ってるよと思ったし、やったことがあったけど意義を感じなかったのです、かつては。でも田口方式の第二ステップ「ノートに縦線を2本引き3つに分けて書く」はわかりやすい。あたしの場合「投資」は「道楽・趣味」にしたいです。特別栽培野菜や健康食品など、今まで「食費」に入れていたけどどうも違う。そしてお酒やお菓子は「浪費」ね。注意点「遠くのスーパーに行ってはいけない」にドキリとしました。特売が生き甲斐というほど好きなのですが現在の不満は時間不足。その原因は買い物だ!投資のためのノート◎

2016/03/03

お茶子

内容に対してタイトルおおげさすぎかと。。この本もいわゆる金持ち父さん系かー。家計簿はつけるの全く苦にならないけど「消費、投資、浪費」に分けるのは苦手。。なんかこの分け方したらお金使うの楽しくなくなりそうだもん。

2017/03/16

Ken Ueno

為になることが散りばめられていました!!

2014/03/24

うえはん

「レコーディングダイエット」ならぬ「マネーレコーディング」。早速やってみようと思います。いつまで続くかわかりませんが(笑)。と言うよりも、続けようという意識が大切なんですよね。耳に痛い話も多かったこの本。書いてあるのは、他のマネー本に書いてあるのと似た内容ももちろんありますが、著者が借金まみれの生活からどう抜け出して今の「経済的自由」を得たのかが分かりやすく書いてあって、経験談も含まれているので説得力があると思います。初めてマネー本を読む人にオススメです。

2012/10/21

感想・レビューをもっと見る