読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

禁断のセールスコピーライティング

禁断のセールスコピーライティング

禁断のセールスコピーライティング

作家
神田昌典
出版社
フォレスト出版
発売日
2014-05-07
ISBN
9784894516175
amazonで購入する Kindle版を購入する

禁断のセールスコピーライティング / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

桜井葵

ネット、実店舗集客やセールスに関してのマインドセットを学ぶことができます。一番役に立ったのが4章禁断のセールス編。営業スキルで大事なのは『買う、買わないお客の選定』たった3つの質問をするだけで見極めができる。その見極めをしてから信頼関係を築いていく。信頼関係を築くには何度も会ってコミュニケーションを取るのが一般的な考え。しかし、この本には初見でしかもたった10分で親友レベルにまで深い仲へのセールストークが記載されてます。この部分を読むだけでよ買う価値がアリ。営業以外でも初対面の人と仲良くなるためにも便利。

2019/07/19

かまど

コピーライティングとは、広告宣伝用の文章を書くという意味。「セールス」コピーライティングとある以上、売り込みに成功し、売上げアップに直結する内容が求められるわけですが、やはり見事にノウハウの詰まった一冊となっています。 「禁断のDM」の章では、いかにしてDMをゴミ箱行きにしないようにするか、また、お客に次のアクションを起こす為にどのような内容にする必要があるかを紹介しています。「禁断のレター」の章では、死んでも書くべきと言われるニュースレターの効果が紹介されています。 (続く)

2014/08/27

Nazolove

実はこれに近いインターネットビジネスを勉強しているのだが、なるほどインターネットに関わらず以下にして売っていけばいいのかという大変今後の勉強になる本であった。 これだけでなくもっといろんな本を読んで更に勉強していきたいと思った。 文章もかなり真に迫ってくるような内容なので大変引き込まれる本である。 こんなんで売れんのかよ!とか思わず思ってしまったのだが、結果が出ているので売れているのであろう。 実際の結果も出ているのでこれは大変ためになる本である。

2015/04/17

colocolokenta

なるほどね。

2015/02/26

無理無理無理

巻末に、神田さん自身が過去に使ったセールスコピーがいくつか掲載されている。その中には、フォトリーディングに関するコピーもあるのだが、読み終えた後、フォトリーディングがしたくなってしまった(笑)私は、高校生ぐらいの頃、フォトリーディング習得に向けて真面目にトレーニングを積んだ事がある。その結果、速読スキルの習得に効果なしと判断し、見切りをつけたことがある。自分の課題解決には役立たないことを知っているのだ。にも関わらず、またやってみたいと思ってしまったのだから、セールスコピーライティングはすげーなーと思う。

2019/03/31

感想・レビューをもっと見る