読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

前祝いの法則

前祝いの法則

前祝いの法則

作家
ひすいこたろう
大嶋啓介
出版社
フォレスト出版
発売日
2018-06-08
ISBN
9784894519824
amazonで購入する Kindle版を購入する

「前祝いの法則」のおすすめレビュー

目標を実現したい人にオススメの「日記の付け方」 ネガティブな性格でも諦めないコツは?

『前祝いの法則』(ひすいこたろう・大嶋啓介/フォレスト出版)

 新しい年を迎えたときに、「今年こそ心の中に秘めている抱負を実現させたい!」と考えた方は多いはず。そんな方にぜひともチャレンジしてほしいのが、古代日本人も行っていたという「予祝」を活用し、夢を引き寄せる『前祝いの法則』(ひすいこたろう・大嶋啓介/フォレスト出版)だ。

「予祝」とは、お花見や盆踊りのように、祝福をあらかじめ行うこと。先に喜び祝うことで、自分が望む形の未来を引き寄せられるという考え方だ。

 そこで本稿では、年始に打ち立てた目標を叶えるために行いたい「予祝」をいくつかご紹介していこう。

■あなたも予祝マスターに! 自宅でこっそりできる「未来日記」とは?

 お花見や盆踊りを例に思い浮かべると、「予祝」とはみんなでワイワイと騒がなければいけないのでは…?と思う方もいるかもしれない。しかし、掲げた目標が壮大だと、大人数の前で高らかに宣言することが気恥ずかしくなってしまうものだ。

 こうした時にぜひ実践してほしいのは、自宅でこっそり行える「未来日記」という予祝の方法だ。未来日記は“願いが叶った…

2019/2/7

全文を読む

羽生選手もオリンピック前に実践!? 「予祝」で夢を引き寄せる方法とは?

『日本古来 最強の引き寄せ 予祝のススメ 前祝いの法則』(ひすいこたろう・大嶋啓介/フォレスト出版)

「22世紀はいいことなんか、なにもなくても先によろこんでしまう時代。先に前祝いして、いいことを引き寄せる時代」、という言葉から始まる1冊が、『日本古来 最強の引き寄せ 予祝のススメ 前祝いの法則』(ひすいこたろう・大嶋啓介/フォレスト出版)。

 自己啓発作家、コピーライター、心理カウンセラーとして多くの著書を持つ、ひすいこたろう氏と、飲食店・セミナー事業を手がけ、企業講演だけでなく、学校講演を中心に、日本中の子どもたちに夢を与えたいという思いで、全国で活動している大嶋啓介氏の初の共著である。

 実は、私たち日本人の好きな「お花見」も「前祝い」なのだそうです。お花見は古代日本人がやっていた夢の引き寄せの法則。桜を稲の実りに見たてて先に喜びお祝いすることで願いを引き寄せようとしてきたもの。「予祝」(よしゅく)といい、祝福を予め予定する=前祝いのことなのです。盆踊りも秋の豊作を先に喜んで踊るという予祝なのだそう。

 予祝によって、夢が叶ったときと同じ喜びを感…

2018/7/6

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

前祝いの法則 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ホッパー

予祝という概念を初めて知る。とにかく前向きで明るい本。

2021/04/08

羽衣 空

引き寄せの法則。ネガティブから脱出し、ありのままの自分にOKを出す言霊メソッド[まなゆい]の部分は、興味あり。予祝の例えが、野球繋がり多く、少し辟易。

2019/05/21

デビっちん

花見は秋の五穀豊穣を願った日本古来からの予祝の儀式だったんですね。花見シーズンに読めたのも何か縁あってのことでしょうか。読んでいて感じたのは、なかなか思考が現実化しない人は、想いから言葉への変換時にエラーが生じているのかもしれないということです。というのは、何を言うかではなく、未来に待っている喜びを想像し、先に味わうこと、という記載があったからです。そうすることで○○が同調して、引き寄せの法則が発動すると。あとは、古事記から「面白い」と「楽しい」の語源も解説されていて、読めば元気になれる本でした。

2019/03/31

ルート

やりたいことは、さきにお祝いしちゃって、やれたことにしちゃおうという本。第一印象はなかなか驚きかもしれない。コンフォートゾーンを今より外に設定して、それに引っ張られる感じ、Fake itする感じですね。「いかにモチベーションを下げないか」を目指した方法な気がするなぁ。

2019/05/31

ドレミ

大嶋啓介氏の『世界一ワクワクするリーダーの教科書』を読んでから読んだのもあるが、共通する部分が多かった。前向きにワクワクする心をもつこと、予祝をすることにより、自己受容や自己肯定感も高まり、良い状態の習慣も整ってくる。孔子の論語より、「どんなに努力している者でも、それを楽しんでいる人には勝てない」にもあるように、やりたくてたまらない状態のエネルギーでやるのが大切とのこと。そういう状態に自分自身もしていきたい。

2021/10/02

感想・レビューをもっと見る