読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ベンソン先生にあたしはきっと★はもらえない

ベンソン先生にあたしはきっと★はもらえない

ベンソン先生にあたしはきっと★はもらえない

作家
Jennifer K. Mann
ジェニファー・K. マン
青山南
出版社
光村教育図書
発売日
2018-11-01
ISBN
9784895722261
amazonで購入する

ベンソン先生にあたしはきっと★はもらえない / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

たまきら

日本ははなまるだけど、英米だと☆なのかな?さすがに高校だとそういうの、なかったから知らなかったなあ。先生から星をもらえないかな?とひそかにドキドキしている女の子がかわいいです。…机チェックかあ…。かびたパン、出てきた出てきた。

2020/09/29

ふじ

返却本から。いいことした子に表彰する制度、1年生の頃はあって、熱心に取り組んでいたものでした。でも、それが嫌な子もいるよね。そんな気持ちを描いた絵本。先生がどんな子の長所も見出す人でよかった。

2020/09/17

ヒラP@ehon.gohon

教室でなかなか認めてもらえないローズの心境はよくわかります。 誰にでもありそうな話ですが、いじけてしまったら、悪い方に行くばかり…。 でも、ベンソン先生はちゃんと良いところも見てくれたじゃないですか。 先生に★をあげたローズも素晴らしかったです。

2019/03/12

魚京童!

☆をもらう努力をしてきた。相手に合わせて最適な答えを出してきた。そうしたらこれだ。自分の好きに生きなさいって言われた。生きてみた時期もあったけど、自分に合ってなかった。好きなんてなかった。自由でありながら不自由。生きることが死ぬことなら、死んでいる。今やりたいことは、ボタンと脳内麻薬をつなぎ合わせて、ボタンを押したら脳内物質が分泌されることだ。チンパンジーは押し続けて餓死するけど、私はどうなるかな。非倫理的な実験だけど、倫理なんて☆と比べたら関係ないよね。他者を判断するっていう倫理から外れたことをしてるん

2020/06/09

けだま

好きなことに夢中になって頑張れば、とびきりの★がもらえる!先生の粋な計らいにもローズのお返しにもほっこりした。子供たちも感情移入して聞いてくれそう。5分くらい。低〜中学年向け。

2020/06/07

感想・レビューをもっと見る