読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「矢追純一」に集まる未報道UFO事件の真相まとめ ~巨大隕石落下で動き出したロシア政府の新提言

「矢追純一」に集まる未報道UFO事件の真相まとめ ~巨大隕石落下で動き出したロシア政府の新提言

「矢追純一」に集まる未報道UFO事件の真相まとめ ~巨大隕石落下で動き出したロシア政府の新提言

作家
矢追純一
長坂芳樹
出版社
明窓出版
発売日
2014-08-26
ISBN
9784896343472
amazonで購入する

「矢追純一」に集まる未報道UFO事件の真相まとめ ~巨大隕石落下で動き出したロシア政府の新提言 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

北白川にゃんこ

流石は矢追さん。知りすぎた男…。UFOはもう宇宙人とかそういうレベルじゃない話になってるんだなあ。

2018/07/23

モルさん

オカルト界のレジェンド、矢追さんの最新の本 最新の政府の陰謀からUFO情報、ナチスネタまで何でも暴露! さすがとしか言いようが無い・・・

本格派

いやあ、驚いた。凄過ぎです。  UFO情報の公開がロシアを中心にすすんでいることは認識していたが、ここまでのトップシークレットがこの本で明かされているとは予想していなかった。 もちろん、 ・ナチスがUFOを開発していたこと ・ナチスが南極に基地を持っていたこと ・ナチスが地底人と交流していたこと ・アメリカには反重力機を発進させるための秘密基地があること  などにも触れられているが、この本はそのレベルではとどまらない。「次元を越えた」と感じるほどだ。 例えば ・ロシアのメドベージェフ首相が、オバマに地

2014/11/07

感想・レビューをもっと見る