読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

サーチアンドデストロイ 1 (TCコミックス)

サーチアンドデストロイ 1 (TCコミックス)

サーチアンドデストロイ 1 (TCコミックス)

作家
カネコアツシ
手塚治虫
出版社
マイクロマガジン社
発売日
2019-04-05
ISBN
9784896378696
amazonで購入する

「サーチアンドデストロイ 1 (TCコミックス)」の関連記事

「武器を売ればたくさんの涙が流れる」身勝手な武器商人に謎の少女が迫る…/『サーチアンドデストロイ』⑧

内戦後――人間ともクリーチャーともつかない少女が現れる。その機械の四肢には、最強の武器が装備されていた……!手塚治虫の名作『どろろ』を大胆にアレンジした渾身のSF異形譚がここに開幕!!

>> 次のページに続く

続きは本書でお楽しみください。

2020/4/3

全文を読む

「こないだの恩返しだ」謎の少女の大切なバッグを盗んだドロには意外な目的が…/『サーチアンドデストロイ』⑦

内戦後――人間ともクリーチャーともつかない少女が現れる。その機械の四肢には、最強の武器が装備されていた……!手塚治虫の名作『どろろ』を大胆にアレンジした渾身のSF異形譚がここに開幕!!

<第8回に続く>

2020/4/2

全文を読む

関連記事をもっと見る

サーチアンドデストロイ 1 (TCコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

sin

テヅコミ?手塚作品のリメイク群らしい。この作品のもとは今アニメが放映中の『どろろ』であるが、まるで『新造人間キャシャーン』の世界観の元に新解釈されたようで、デストピアに怒りと共に立ち向かう主人公が新鮮だ。

2019/04/08

JACK

△ 手塚治虫の名作「どろろ」をSFにアレンジした作品。ヒュー(人間)とクリーチ(機械生命体)が共存している世界。生身の身体をバラバラにされ、クリーチに奪われた少女「百(ひゃく)」。彼女は、技術者の「九十九(つくも)」に全身を機械に置き換えられ、クリーチから自分の肉体を取り戻す旅に出る…。原作の「どろろ」は好きだしアニメ版も楽しみました。このカネコアツシ版は今のところこれといった魅力が無く、続巻を読むかは微妙。

2020/07/11

ma-co

「どろろ」を近未来SFに換骨奪胎。完全にカネコアツシワールドになってる

2019/08/31

gonzui

世界観◎。 早く続きが読みたい。

2019/06/02

8月24日生まれ

手塚治虫の「どろろ」を換骨奪胎したマンガ。SFチックな世界でアンドロイドたちに奪われた体の各部位を取り戻すため、欠損した箇所を機械で補い少女は戦い続ける。掴みはいい感じ。

2019/05/10

感想・レビューをもっと見る