読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

恋愛をしてもセックスをしても、すべて虚しい少年のためのポルノグラフィティ (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)

恋愛をしてもセックスをしても、すべて虚しい少年のためのポルノグラフィティ (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)

恋愛をしてもセックスをしても、すべて虚しい少年のためのポルノグラフィティ (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)

作家
小野塚カホリ
出版社
マガジン・マガジン
発売日
2015-10-31
ISBN
9784896442663
amazonで購入する

恋愛をしてもセックスをしても、すべて虚しい少年のためのポルノグラフィティ (ジュネットコミックス ピアスシリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ちゃりんこママ

電子。amazonで酷評出てますけど、タイトルにある通りこれは「落書き」。引っ掻いて傷を残して通り過ぎて行く、たまたまゲイの男の子達の話。今ウケるのは普通ぽい男子が実は…てのだから、あまりに日常的に描かれているので「つまらない」人にはつまんないかも。ゲイも心霊現象も日常的に普通にあるでしょ?「うん」て人には面白いかな、うん。でも、かなりワサワサしてて忙しいよ。恋愛に悲壮感無いから、小野塚先生って。

2015/11/27

GREEN

【辛口御免】まず読めなかったです。 最初の数ページ読んで、意味通じない・・・ 何書いているのか分からない・・・ で、10ページ位で放り投げました。 その後何度かチャレンジしたけどやっぱりダメでどうしても受け付けなかったです。 ピアスでも小野塚さんは二度と買わないつもりです。

2015/12/12

*ちえ*

h電子。久しぶりの小野塚さん。ある意味走馬灯のように物語がすすんでいって実際どうなってんの?っていう感じに陥った(笑)なんというか、小野塚カホリの世界観だなぁと久しぶり読んで感じた。これは何度か読んでもむずかしいだろうなぁ...。なんというか、小野塚カホリBLエッセイ、、そんな風に感じたw

2015/12/18

さとまみ(コミックス&BL小説専用)

対象ロマン・これ、続くかと思ったのに、これで終り?なんか、納得いかない。黄金と薔薇・読んでた。でも、頭フル回転して、よくわからないトコもある。

2015/11/15

イム

久しぶりに手に取ってみた小野塚さんのコミックス。対象ロマンとブルーローズの頃の絵柄しか知らなくて、絵の変化にちょっと戸惑った。 対象ロマン、良かったけど仲村お父さんと主人公の母親との関わりがよく分からない。近年作はごちゃごちゃになってて読みづらかった。

2016/01/31

感想・レビューをもっと見る