読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

新書y083 日本人の声 鈴木松美

新書y083 日本人の声 鈴木松美

新書y083 日本人の声 鈴木松美

作家
鈴木松美
出版社
洋泉社
発売日
2006-12-14
ISBN
9784896917093
amazonで購入する

新書y083 日本人の声 鈴木松美 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ホークス

2003年刊。ビン・ラディン氏の声紋を分析した研究者が幅広く声を語る。色んな周波数(高さ)の音を筒に通すと、大きな筒(=共鳴体)は低い音を強め、高い音を弱める。小さな共鳴体では逆になる。コントラバスとバイオリンの違いで、人間だと顔や身体が共鳴体。体格、言語、文化により、基本的な声の高さや強さが違う。お風呂で歌うと上手く聴こえる根拠は色々あり、うがいして歌うのも有効。声の高さは気圧に影響され、ヘリウムガスは気圧が低いから声が高くなる。実在の歌手やヒット曲を挙げて説明する「こぶし」と「ビブラート」が秀逸。

2020/07/04

感想・レビューをもっと見る