読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

マンガ日本人と天皇 新装増補版

マンガ日本人と天皇 新装増補版

マンガ日本人と天皇 新装増補版

作家
雁屋哲
シュガー佐藤
出版社
いそっぷ社
発売日
2019-04-09
ISBN
9784900963856
amazonで購入する

マンガ日本人と天皇 新装増補版 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

もっち

私達には、民主主義とは完全に背理関係にある「天皇制」を、自然に死滅させていく努力が必要である。

2019/09/22

naporin

天皇制は絶対の制度でなく、国民の総意のもとにあるもので、日本国民が選択しているひとつの統治制度でしかない。過去に大きな過ちを犯す元となったこの統治制度を続けていくならば、当然、批判の対象であるし、それが国民の幸福に繋がらないとすれば棄てても良い制度である。天皇制の批判が自由に論議できない雰囲気は、天皇の神格化が進んでいる兆候である。戦争の惨禍を経験した当事者がいなくなっていくなか、天皇制の是非をおおいに議論すべきである。

2019/09/24

感想・レビューをもっと見る