読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

大人の社会科見学

大人の社会科見学

大人の社会科見学

作家
青嶋ひろの
さのともこ
出版社
ナナコーポレートコミュニケーション
発売日
2005-10-01
ISBN
9784901491334
amazonで購入する

大人の社会科見学 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

駒子

著者二人組の性格の悪さとひねくれ加減がひどくて、我慢の読書だった。コミケやドルパ参加者への偏見は言わずもがな、チアリーディング大会で試合終了後、抱き合って泣く女の子たちに「感動的だけどふたりの内心はこんなトコ」って予想で悪口を書いたり、岩手出身者を田舎者だとバカにしたり。これで自称「お人よし」なんだから手に負えない。ノンフィクションは著者を気を付けて選ばないといけないなと反省。

2016/11/17

_apojun_

図書館本。普段行くことのないようなとこに行ってみる、という良くある感じのレポートとエッセイなのだが、行く場所の選択がなかなか秀逸。オタク文化から地方の町おこしに伝統的なイベントとバリエーションも豊富。 肩の力を抜いてほんわりと読めました。 個人的なベストは天皇の一般参賀。確かに行ったことがあるという人に会ったことないし、知ってるのはTVのニュースで流れる映像だけ。へー、と思いながら読んでました。

2020/07/17

にこにこ

視点の偏りはあるかもしれないけど、ちょっと普段足を踏み入れないところの様子がわかりました。りっくんらんどは行ってみたい。

2010/07/17

しまめじ

前に読んだときはコミケの記事にちょっとムッとしたけど今回はそうでもなかった「。裁判の記事のほうがおもしろかったな。やっぱり自分が多少なりとも知ってるジャンルは点数辛くなるのはしょうがないかな。

2009/01/31

文章を書く人とイラスト描く人の物の見方に温度差があるなあと思った。文章の方の人はマニアックな人たちのことをなんとか理解しようとしているような感じがするけど、イラストの人はハナから「ヲタきめえwwww」的な目で見てるような雰囲気が漂う。変態仮面も知らないみたいだから仕方ないのかもしれないけど。

2011/08/19

感想・レビューをもっと見る