読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

鎌倉のカフェで君を笑顔にするのが僕の仕事

鎌倉のカフェで君を笑顔にするのが僕の仕事

鎌倉のカフェで君を笑顔にするのが僕の仕事

作家
堀内隆志
出版社
mille books
発売日
2014-04-20
ISBN
9784902744705
amazonで購入する

鎌倉のカフェで君を笑顔にするのが僕の仕事 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ワダマコト

震災で感じたことが「いつでも身軽に動けるようにしておいたほうがいい」っていうのは素晴らしいよね。ノマドじゃないけど、極力必要なものだけを持っていればいいっていう考えは、今のうちからもっておくと将来ずいぶん気楽になると思う。

2014/11/12

ちいさな図書館

大好きなカフェのストーリーを知ることができて大満足。今や押しも押されもしない人気店だけれど、やっぱりいい時も悪い時もいろんなことがあって、今があるんだなぁ。大事なのは、タイミングを見極めることですね。なんか変かな?と思ったことはしないとか。シンプルだけど直感って大切だなぁ。

2014/05/22

Humbaba

一人の人間が所持できるエネルギーには限りがある。そのため、常連客に注力すればその分だけ新規客へ割けるエネルギーは少なくなってしまう。しかし、それでは常連客にとっては良い店であっても、新しく入ってきた人には居辛い場所になってしまう。多くの人を笑顔にするというのが目標であれば、摂るべき道は決まってくる。

2014/08/12

mym

カフェを始めてから、提供するコーヒーから、スタッフの動かし方、音楽、別店舗の経営と、様々な進化があったことがわかる。その都度、ご本人の苦労や努力があったことがわかりやすく伝わってきた。これが、個人店のいいところかもしれないなと思った。カフェを始めるというのは当たり前だがゴールでなくスタート。

2014/05/06

mariko

カフェを創業して続けるということ。やってみて軌道に乗らなかったら手放すのも大事。マスターが人脈をとても大切にしてるのが印象的でした。ブラジル音楽も気になります。読みやすく、装丁も素敵な一冊。

2016/04/19

感想・レビューをもっと見る