読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

チンパンジーの政治学―猿の権力と性 (産経新聞社の本)

チンパンジーの政治学―猿の権力と性 (産経新聞社の本)

チンパンジーの政治学―猿の権力と性 (産経新聞社の本)

作家
フランス・ドゥ ヴァール
Frans de Waal
西田利貞
出版社
産経新聞出版
発売日
2006-09
ISBN
9784902970692
amazonで購入する

チンパンジーの政治学―猿の権力と性 (産経新聞社の本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Takahiro

特に性についての内容は衝撃的です。人間と変わらないという意味で

2018/11/20

kira

人の対人関係の本を読むより、得るものが多かったと思います。 チンパンジーとして書かれているため、人として論じた時に、覆い隠された部分がストレートに書かれていたことが、とても参考になりました。 そして、互酬や政治も人間特有なものではなく、言語より古いものだという説も感銘を受けた次第です。

2014/09/20

感想・レビューをもっと見る