読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ミルフイユ 04 今日のつくり方

ミルフイユ 04 今日のつくり方

ミルフイユ 04 今日のつくり方

作家
いがらしみきお
志賀理江子
花森安治
椹木野衣
石牟礼道子
小野和子
北澤潤
酒井耕
鈴木太
グリッサゴーン・ティンタップタイ
濱口竜介
山田創平
渡辺京二
甲斐賢治
姫野希美
出版社
赤々舎
発売日
2012-04-01
ISBN
9784903545806
amazonで購入する

ミルフイユ 04 今日のつくり方 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

yojohon

取り戻すべき日常について。これを読んで明日がどう変わるということでもないけれど、そんで自分は震災の当事者ではないけれど、自分の人生の当事者として励まされるものはあった。明日は今日の積み重ねという考えもあれば、今日あったものが明日なくなるということもありえる世の中。残酷なものが美しくなる境界線にいる化け物との添い寝。という宮城在住のカメラマンの言葉、すごいな、さすが赤々舎。

2012/04/30

たろす

タイトルに魅かれて購入。震災後どのように今に向き合うかということが個人個人の言葉で語られている。あんな大きな災害が起きて、だれもが多かれ少なかれ今までと同じように仕事や表現をしていていいのだろうかと思う時期があったと思う。厳しい現実を乗り越えたり自分のアイデンティティを確認したりするには衣食住だけではなく一見役立たない物語や言葉こそ必要とされているのだなと強く感じさせられました。

2014/10/03

感想・レビューをもっと見る