読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

裸でスキップ (二十一世紀戯曲文庫)

裸でスキップ (二十一世紀戯曲文庫)

裸でスキップ (二十一世紀戯曲文庫)

作家
鈴木聡
出版社
一般社団法人 日本劇作家協会
発売日
2017-01-23
ISBN
9784903709000
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

大人たちが馬鹿をやる、せつない味の「大人のコメディ」!

舞台は松崎木工家具の談話室。家具デザイナーの佳代子と平凡を絵に描いたような区役所勤めの修司のちょっと情けない出会いから始まり、不況に悩みながらもなんだか馬鹿話に花が咲く、家具職人や工場の人々、経理のおばちゃんなどが登場する。大人ゆえの悩みなのか、大人じゃないゆえの悩みなのか、人々の情けなくも愛らしい姿に笑って泣ける、大人のための傑作コメディー。

【著者】
鈴木聡
1959年、東京都生まれ。早稲田大学政経学部卒業後、博報堂に入社。コピーライター、クリエイティブディレクターとして活躍。84年、劇団サラリーマン新劇喇叺屋(現ラッパ屋)を結成。主宰、脚本、演出を担当。「阿国」「新橋ラプソディ」「謎の下宿人」など、ミュージカル、商業演劇の脚本も多数。97年に退社し、「あすか」「夢みる葡萄」(以上、NHK)、「ツーハンマン」(テレビ朝日)などのテレビドラマの執筆も。