読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

歴ドル小日向えりの恋する三国志

歴ドル小日向えりの恋する三国志

歴ドル小日向えりの恋する三国志

作家
小日向えり
出版社
青志社
発売日
2009-03-10
ISBN
9784903853550
amazonで購入する

歴ドル小日向えりの恋する三国志 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

藤花@ママライフ奮闘中

2009年初読「三国志は興味あるけど、おじさん向けが多いからこういうの嬉しい」→2015年再読「筋肉が!脂肪が!何よりむさ苦しさが足りない!!」いや、こういうノリも絵柄も好きだけどね、今なら曹操様派の母が「間違ってはいないんだけどさぁ…」と苦笑いしていた訳も分かる。お母さん、貴方の娘は六年間で立派なオヤジになりました。

2015/02/04

ジョニー出ッ歯

いやぁ、知的やね。三國志を楽しむ1つの本て所ですか?現代への例えが僕は上手いなぁと思いました。

2010/11/05

sohya_irej

読みはじめた勢いで全て読んだ。曹操から諸葛尚まで35人、一枚絵と印象的なエピソードを紹介。基本褒めたたえるスタンスで勢いがある。批難されてるのは于禁ぐらいw

2014/11/28

エマウリ

三国志というといかついイメージがあったけれど、すべてイケメンで紹介されていたら、読めるよわたしでも!タイトルの文字はピンクだし、しょうもない本なのかなあと思っていたらところがどっこい、同世代の女子が熱く、このキャラのこういうところがこういう風に格好良いんだよ!しびれる!と語ってくれていたので、すんなり読み進められたし、楽しかったです。とりあえず、三国志を読むべし。という感想が残りました。それで分からなくなったら、またこの本に戻りたい。

2012/08/15

感想・レビューをもっと見る