読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

みちこさん英語をやりなおす (am・is・areでつまずいたあなたへ)

みちこさん英語をやりなおす (am・is・areでつまずいたあなたへ)

みちこさん英語をやりなおす (am・is・areでつまずいたあなたへ)

作家
益田ミリ
出版社
ミシマ社
発売日
2014-01-30
ISBN
9784903908502
amazonで購入する

みちこさん英語をやりなおす (am・is・areでつまずいたあなたへ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

英語と日本語、それぞれの言語の持つ意味やこだわりを知れた気がします。今までただ習ったままに何の疑問も持たずに動詞や名詞、be動詞を覚えてきたけれど、みちこさんみたいに1つ1つ疑問をもつとまた新しく見えてくるものがあるものですね。

2016/07/30

AKIKO-WILL

みちこさんが英語をやりなおす。40歳になった彼女がなぜ今さら英語を習いたいのか?英語ができなかった彼女が初めからやりなおすのですが、これがかなりのクセモノで笑 aとtheの違いやbe動詞とか三人称とか…どうして?と細かい部分に毎回立ち止まるみちこさん!納得しないと次には進めない。英語入門前の入門の本だと。ダジャレで覚える「あ〜(are〜)たくさん、伊豆(is) 一人旅」が面白かったです。学校では1人が分からなくてもそのまま授業は進むから、きっと分からないとつまづいてしまうんですよね。日本語は失敗しても何度

2016/03/19

しゅわ

【図書館】アラフォーみち子さんが一念発起して英語を学びなおす時、少しでも疑問があったら家庭教師にしつこく尋ねることを決意した…という…ミリさんにはめずらしく?お勉強視点のコミックです。“英語入門の前に読む入門書”というあおり文句の通り、英語の勉強ではなくその前の段階で立ち止まり、主語述語の順番やaとtheの違いなど…英語の考え方や日本語の良さに“気付く”一冊。私自身、英語は10年も学んだのに苦手意識いっぱい!な科目でしたが…あいかわらずゆる~い四コマ漫画形式なので、身構えずにサラリと読めました。

2014/11/05

ひめありす@灯れ松明の火

中学校三年生の冬休みにI(私) am(は) Himealice(ひめありす)の文章からI read a book(私は本を読む)に行く時に「am(は)は何処へ行っちゃったのー?ないのにどうしてあるのー?」って悩み始めて半分頭がおかしくなった経験の持ち主です。どうしてそこで躓いてしまうのか、みち子さんと先生、どっちの考えも知っています。そっかbe動詞はたった一つしかない物を繋ぐ=なんだ。私も貴方も、他に代えのないaの付かない存在。だからこの狂乱もこの悩みも、たった一つ私と=で繋がる、かけがえのないものなんだ

2014/08/03

美登利

少し画はざっくりとしてますが、問題はそこではないので。私も全くみちこさんと同じだな。英語は学校で6年間まあ適当にそれなりに勉強はしてきたけれど、実際会話となると使えない!と新婚旅行の時に思った苦い経験あり。まさにb動詞ってなんじゃらほい?の世界がみちこさんと家庭教師の成長と共に段々と分かってくると、自分でも声に出してみたくなります。まだ短文しか覚えてないみちこさんだけど。日本語の勉強にもなったし、日本人がなかなか外国語をマスターできない理由がすごく分かるなぁ。変な拘りが邪魔するんだな。

2015/02/15

感想・レビューをもっと見る