読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

へびのみこんだ なにのみこんだ

へびのみこんだ なにのみこんだ

へびのみこんだ なにのみこんだ

作家
tupera tupera
出版社
えほんの杜
発売日
2011-12-03
ISBN
9784904188132
amazonで購入する

ジャンル

へびのみこんだ なにのみこんだ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Hideto-S@仮想書店 おとなの絵本 月舟書房

♪へびのみこんだ はらへったからのみこんだ なにのみこんだ?♪ 「読み聞かせ」したらウケそうな“影絵当てクイズ”のような本。食欲旺盛なへびは何でも飲み込むのですが、飲み込んだものの形に身体が膨らんでしまいます。ページをめくると、のみこんだものの正体がレントゲンのようにあらわになる仕掛け。楽しい。「♪うるさいからのみこんだ♪」「♪きみがわるくてのみこんだ♪」「♪つよくなりたくてのみこんだ♪」「♪だいすきだからのみこんだ♪」……ん? 特に変わったところはないけれど……。2011年12月初版。

2015/01/18

みかん🍊

へび何飲み込んだ、真黒なシルエットに想像が掻き立てられる、だんだん広大になっていくオチも楽しい、子どもに何だと思うと聞きながら読むと楽しいだろうな、一人で読んだけど、猫は答えてくれないし!(笑)

2017/12/25

keroppi

「絵本の世界展」にて。何かを飲み込んだへびのシルエット。さぁ何を飲み込んだか?「星の王子さま」だな。

2019/12/23

momogaga

飲み込みもエスカレートしますね。でも、あれは絶対飲み込めません。詳しくは絵本を読んでください。(笑)

2015/10/11

赤木ファイルはよ見せんか!アホか!寺か!

これまた楽しい絵本である。片っ端からあらゆるものを飲み込んでいる蛇。そのシルエットを見せた後、種明かしする。大人が見れば答えは一目瞭然なのだが、その飲み込みっぷりがあっぱれで、種明かしが楽しみである。

2014/04/16

感想・レビューをもっと見る