読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

バス停に立ち宇宙船を待つ

バス停に立ち宇宙船を待つ

バス停に立ち宇宙船を待つ

作家
友部正人
出版社
ナナロク社
発売日
2015-03-25
ISBN
9784904292570
amazonで購入する

バス停に立ち宇宙船を待つ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

islet☮

シンガ-ソングライタ-友部正人の詩集。折ごとに異る7色の紙。三方金加工の側面、パラパラ、ゴ-ルドとラメキラキラ。イケメンな本。持ち歩きたくなったり飾りたくなる本を創ろうってスタンスに惚れる、ナナクロ社の良い仕事。メッセジカ-ド入り、谷川俊太郎、本谷有希子、銀杏の峯田、大宮エリ-など、贔屓の名が並び、豪華なおまけが当たった感。どこの国のいつの時代か読めぬエイジレスな感性。この詩集、コ-トのポケットに入れ、バス停に立てば今日と昨日を結ぶ宇宙船が走って来る。そして、一瞬の意味を知る。

2015/12/18

ひびつき

詩集。本文の紙が折ごとに7色あって不思議な装幀。静かで深い宇宙が広がっている。宇宙船を待っている。

2016/03/14

Yuko

「東京では穴は夜空に開いていて ニューヨークでは青空に開いている 東京でぼくは上昇していかなければならないが ニューヨークではさらに下降していくのだ(『宇宙船』より) “歌う詩人”友部正人、5年ぶりの新詩集。」 久しぶりに詩集を読む。 詩もいいが、ナナロク社の仕事もいい。 ブックデザインは大島依提亜。 軽くて開きやすいPUR製本を採用。 本文には、折ごとに異なる7種の紙を使用し、パラパラとめくると虹のような色の変化を楽しめます。 側面は「三方金加工」でまぶしい金色に輝いています。 (出版社より)

2016/02/17

装丁がかわいい。

2018/08/15

なおぞーちゃん

友部正人「バス停に立ち宇宙船を待つ」(ナナロク社)読了。この小さな本の中には、ただただ宇宙が広がっている。この本を持ってバス停に立っていたら、宇宙船がやってきて、本当に宇宙に行けるんじゃないかと思える。この本をポケットに入れてたら、いつでも宇宙に行ける。何よりこの本は顔がいい!

2015/10/14

感想・レビューをもっと見る