読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

イラストレーター 安西水丸

イラストレーター 安西水丸

イラストレーター 安西水丸

作家
安西水丸
安西水丸事務所
嵐山 光三郎、村上 春樹
出版社
クレヴィス
発売日
2016-06-18
ISBN
9784904845639
amazonで購入する

イラストレーター 安西水丸 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

コットン

水が好きで、透明感のあるビビッドな色使いが独特な水丸画伯の画が味わえるアートな一冊。仕事上の交友関係も分かり面白い。デザインされた時計もおしゃれだし、学生時代のレコジャケ風デザインも良い!

2017/02/08

kinkin

2004年に亡くなった安西水丸さんの仕事。イラストレーターだけでなくエッセイや小説、漫画、本の装丁まで。シンプルな線と目をひく色使いがとても優しいタッチで大好きな人だった。デジタルな世界の中で堂々とあるときは飄々とした絵が爽やかだ。どこから広げても楽しめる本だった。手元に置きたいなー。図書館本。

2016/08/08

Mijas

「永久保存版ですよ」の帯にひかれてページをめくると、装丁、雑誌、ポスター、リーフレット、絵本など今まで見たことある絵が色々…村上春樹さんの装丁も。水丸さんの作品だったのだと知る。絵を描く楽しさや、水丸さんが多くの人に愛された人となりが伝わってくる作品集。ブルーウィローのコレクターだったり、時間の過ごし方の話に親近感がわいた。村上春樹さんが水丸さんに贈った言葉がいい。/ほかの誰をもってしても代わりをつとめることができない。もうここにはいないとわかっていても。絵が魅力的なのは、その人にしか描けない絵だから。

2016/09/30

旅するランナー

村上春樹&嵐山光三郎との変わらない友情が素敵です。似てない似顔絵に「水丸さんには矢印という強い味方があるじゃないですか」。水丸ホリゾンは、千倉の海の水平線から来てるんだなぁ。オススメカレー店にも行ってみたいです。ほっこりできる一冊ですっ!

2017/09/09

ヒデミン@もも

安西水丸さん、初作品集。安西さんは2年ほど前に亡くなられたが、その作品は街中の至るところに遺されている。私の家の中にも。本の装丁で。がたんごとんの絵本はなかったな。

2016/07/17

感想・レビューをもっと見る