読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

わたしたちのたねまき: たねをめぐるいのちたちのおはなし

わたしたちのたねまき: たねをめぐるいのちたちのおはなし

わたしたちのたねまき: たねをめぐるいのちたちのおはなし

作家
キャスリン・O. ガルブレイス
ウェンディ・アンダスン ハルパリン
Kathryn O. Galbraith
Wendy Anderson Halperin
梨木香歩
出版社
のら書店
発売日
2017-10-05
ISBN
9784905015345
amazonで購入する

わたしたちのたねまき: たねをめぐるいのちたちのおはなし / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

KEI

読友さんのレビューに惹かれて。梨木香歩訳の絵本。風、鳥、陽の光、雨、川、動物、人間たちが繰り返し、繰り返し、自然の庭にたねをまく。その姿を淡い色調の細密画で描かれ、歌う様な訳で綴られ、自然の豊かさを教えてくれる。巻末の訳者の言葉が良かった。【一人ぼっちで孤独だな、と感じるときは、自分は本来自分がいる場所から遠く、この辺境に飛ばされてきた種なのだ、と思えば、今生きていることそのものが、重大な任務のように思えます。お日さまの光を浴びて、大きく息をして、この奇跡的にあたえられた任務を楽しみましょう】

2019/10/03

ベーグルグル

私たちが種をまく以外に、こんなにもいろんな方法で種まきが行われているのですね。梨木香歩さんの後書き、心に響きます(翻訳:梨木香歩)。

2019/03/26

たまきら

気づいたらそこに生えてくる…。種って本当に不思議です。そんな不思議な種がどのようにここにやってくるのか。「じっちょりん」も楽しかったけれど、個人的にはこちらがとても気に入りました。おたまさんは先日引っ付き虫のせいで服を台無しにしたので苦々しい表情でした、ぷぷぷ。

2020/01/25

gtn

風、水、太陽、動物等あらゆる手段を使って生をつなげていく植物。生命に本来備わる智慧だろうか。

2020/02/19

クリママ

植物の種子の蒔き方。風、鳥、太陽、川、動物。「くりかえしくりかえし、わたしたちは この自然の庭に たねを まいてきました。わたしたち -みんなで、いっしょに。」淡いボタニカルアートのような素敵な絵、梨木香歩の訳と心に沁みるあとがき。

2018/06/28

感想・レビューをもっと見る