読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

本物の大富豪が教える金持ちになるためのすべて

本物の大富豪が教える金持ちになるためのすべて

本物の大富豪が教える金持ちになるためのすべて

作家
フェリックス デニス
井口耕二
出版社
文響社
発売日
2017-05-31
ISBN
9784905073604
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

欧米で“富の名著”としてベストセラー!
大富豪本人が教える、一番リアルな「金持ちになる方法」。

著者は、イギリス屈指の大富豪フェリックス・デニス。
無一文から成り上がった自身の経験から、
そのノウハウを包み隠さず記します。

「世の中には多くの『金持ちになるための本』があるが、
本物の大富豪でなければ、真実を語ることはできない」
―そんな著者の信念を元に書かれた、実践的な一冊です。

本物の大富豪が教える金持ちになるためのすべて / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Kentaro

リスクについて考える用意があり、恥をかいてもいいと覚悟を決めており、かつ、本気で行動する用意がある人、それこそが「幸運な人」であり、たくさんの金を手にしている人なのだ。彼らは運を引きよせる人間だ。彼らは、探すのをあきらめない。何カ月も、何年も、まちがったところを探すかもしれない。探しはじめた途端、これだというものを見つけることもあるだろう。どちらであっても別にかまわない。何が必要なのか、どこで必要なのかを突きとめ、必要だと思うことをすべてしたとき、探索が終わる。そして、そこまでやった人こそが金持ちになる。

2019/05/06

のん

Kindle Unlimited。「金持ちになるというのは犠牲をともなう行為である。」犠牲を払うのが自分だけではなく家族や友人かもしれない、というのが一番きついな。友人を犠牲にしてまで、金持ちになりたいとは思えない。それに金持ちは幸せでは無いらしい。本書を読んだ結果、私は金持ちになりたくないと結論が出た。普通に生活できて、時々贅沢ができるぐらいの稼ぎがあればいい。そこを目指そう。

2018/12/25

時間の無駄。

2019/06/13

まめタンク

2019年182冊目。お金持ちになる方法というより、お金持ちとは何なのか?という本です。著者が雑誌の出版という特殊(ネット全盛の今は尚更)な方法でお金持ちになったのでベンジャミングレアム「賢明なる投資家」のような万人が参考に出来る名著というわけでもない。さらに本書には、この本で著者が8週間で書いたとあるように、何年もかけて集めた根拠となるデータも分析もありません。本書で有用なのがお金持ちが意外にも幸せではないと語っている部分かと思います。お金持ちになるための本というと、誤解があるかもしれませんね。

2019/06/26

ULUWATU

まずは健康。男は外に出れば7人の敵がいると言われる。敵を負かし這い上がるのは20代まで。敵を回避するのが本当の力。無駄なことに体力を削ぎ、体調が悪いと、金なんてどうでもよくなってしまう

2017/08/14

感想・レビューをもっと見る