読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

UMA水族館

UMA水族館

UMA水族館

作家
山田玲司
出版社
文響社
発売日
2017-05-31
ISBN
9784905073949
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

****************
  ここは、世界一ふしぎな水族館
****************

「ぼくは知ってる。何でも知ってる」
そう思っていた少年が、
知らない生き物=UMAばかりの
水族館に迷い込んで……。


著書累計約530万部の漫画家が贈る、
可愛くて、子どもの想像力がどんどんふくらむ絵本図鑑。

トリネコ、イカクマ、ブタフライ……といった、
誰も知らない最新UMAの100匹図鑑が楽しい!

UMA水族館 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

片腕の雨巫女。

《本屋》ユーマたちに、出逢いたいなあ。

2017/06/05

まりぼん

生き物と生き物を組み合わせたような不思議生物がいっぱい。ゆるくて可愛い。しかも喋る。想像力が豊かになりそう。

2017/06/18

hiruhan

ところどころ、手抜きUMAがいる?w

2017/06/03

しろくま

小学校低学年くらいでイラストを描くのが好きだったら同じように自分で作って楽しめそう。ブタフライって・・・

2017/06/30

cinejazz

異種混合の新生物を集めた奇妙奇天烈な絵本です。ネ-ミングも洒落てます。読者が自由に創造して描けるページもあります。 こんな生き物の水族館(?)に出会ったら驚きですが、良い子が夢の中でうなされないように、生き物たちに気付かれないよう、そっと絵本から逃げ出すよう、お話ししてあげようと思うのでした。

2018/11/11

感想・レビューをもっと見る