読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

町山智浩の「アメリカ流れ者」

町山智浩の「アメリカ流れ者」

町山智浩の「アメリカ流れ者」

作家
町山智浩
TBSラジオ「たまむすび」
出版社
スモール出版
発売日
2018-04-04
ISBN
9784905158509
amazonで購入する

町山智浩の「アメリカ流れ者」 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

踊る猫

町山智浩の安定感は流石で、本書でも平たく様々な映画やドラマをぶった斬っている。個人的には『オデッセイ』を観ていないので観たくさせられた。ただ、語り/文体が平た過ぎて、少々どのコラムも尻すぼみ気味に終わり……な印象をも感じなくもない。そのあたり工夫を凝らして欲しかったかな、と惜しまれる。読む価値がない、というわけではないのでご注意を。ただ、町山智浩ならばもっと濃い本を書けるし、裏返せばその淡さ故に本書が愛されるに値する理由もあり得るかな、とも思うのだ。そのあたり剣呑である。ナマで町山の語りを聞きたくなった!

2018/10/20

Shimaneko

たまむすびの当コーナーは、ほぼ毎週PodcastやRadioCloudで聴いてきたので、おさらい気分で読了。山ちゃんが巻末インタビューで言ってる通り、本編より解説のほうが面白いケースもたまにあるところがミソw

2018/07/02

映画は色んな知識を知ってから観たら100倍おもしろくて、観てから知っても100倍おもしろいという町山さんの映画コラム。ラジオの書籍化でいつもの町山さんよりちょっと薄口な感じもするけど、やっぱりためになるし映画観たくなる。

2018/05/20

遊星

書き起こしかと思ったら、コラムとして整形されていて、ラジオのあの雰囲気はあまりないのだけれど、中身はばっちり町山さんの語った内容。らしいジョークに笑ったり、ときどき出る町山節にホロッと来たり。巻末にやまちゃんのインタビューと海保知里さんの寄稿もある。海保知里さんはご夫妻で町山ファンだったのね。

2018/05/26

法水

TBSラジオ『たまむすび』内の映画コラムコーナーを書籍化。このコーナーは好きでよく聴いているけど、前書きで町山さんが書いている通り、ちょっと行儀よくなっているかも(笑)。全部で21の映画・ドラマについて語っているのだけど、イラストだけのページ、白紙のページを合わせると20ページ以上もあるのがもったいない。それだけあれば、あと3作品は紹介できたでしょうに。

2018/04/27

感想・レビューをもっと見る